アイフルから60万円借りる | 今すぐ60万円キャッシングする方法

東証一部上場のアイフルから60万円キャッシング

東証一部上場のアイフル

実質年率3.0%~18.0% 限度額800万円
保証人不要 最短即日融資

詳細・お申し込み

アイフルお申し込み・ご契約方法

  • パソコン、ケータイ、スマートフォンによるWeb契約申し込み (※1)
  • (※1)インターネットでは24時間365日申し込みを受付しています。
  • 店頭窓口による申し込み (※2)
  • 自動契約機による契約申し込みなど (※2)
  • (※2) 今すぐにお金を借りたい場合は、インターネット申込みを行った上で電話連絡をしたり、窓口や自動契約機で契約をすると、待ち時間もなくスムーズです。

銀行カードローンと銀行系消費者金融の違い

業  者 融資スピード 金  利 特  徴
銀行カードローン ★★★☆☆ ★★★★★ 銀行カードローンは、融資限度額が高めで金利も低い分、銀行系消費者金融と比べて審査に時間がかかるといわれています。

>> 60万円キャッシング【銀行ランキング】

銀行系消費者金融 ★★★★★ ★★★☆☆ 銀行のカードローンに比べて、銀行系消費者金融は金利が多少高くなりますが、融資までのスピードが早めといわれています。

>> 60万円キャッシング【スピードランキング】

お金を借りれる業者はそれぞれ特徴があります。ご自身に合った業者からキャッシングしましょう!




キャッシングの悩みを解決!:運転資金とは商売で発生する立て替え金のことである

銀行は融資した場合そのお金が返済可能であるか、融資したお金の資金用途は何か、この二点を審査で厳しく見極め判断します。 そのため融資の申し込みでは、銀行にきちんとした説明ができないと円滑に融資を受けることはできないのです。 銀行が納得する説得力のある借り入れ理由と、理由に合った金額を提示することが必要です。 銀行に融資を受ける目的金である運転資金とは、商取引で発生する会社が立て替えるお金のことで、これを補うために融資を受けるのです。 具体的な金額は売上債権+在庫-仕入れ債務という計算で算出することができます。 この会社が立て替えるお金は、資金の回収・支払い・在庫の売れ行き状況に変動がなければ、売上高と同じように増えていくことになります。 今後売上高が増えると予測される時は、さらに会社の立て替え金が増え、運転資金が必須になります。 自分の会社がどの位の立て替え金が必要なのか、売上高との関係を見て把握します。 立て替え金が月の売上の何ヶ月分になるのかを計算します。 その分だけ収支がずれて立て替え金が必要になるのです。 取引の条件が変わらず、売上高も同じならば立て替え金に増減は発生しません。 それは売上債権を回収できても、売上債権が同じ金額だけ生まれます。 仕入れ債務や在庫についても同じことが言えます。 すなわち、運転資金として融資を受ける金額は売上高が増加した分に対して、新しく生まれる立て替え金の分だけなのです。

ページトップへ戻る